WindowsXPのサポート終了によるパソコンの買い替えなど、企業・個人などのオススメのパソコンサイトをご紹介!

XPサポート終了について

 

パソコンの買い替え・購入するなら、どこがいい?

Windowsを提供するマイクロソフト社では、製品のセキュリティ対策もしっかりと行っているので安心してパソコンを使用することができるようになっています。
しかし、セキュリティのサポートを行っている期間のことをサポート期間と言うのですが、この期間はソフトウェアやOSごとにそれぞれ異なっており、XPのサポート期間は2014年4月に終了するようになっています。
悪質なプログラマー(ハッカー)による攻撃はセキュリティ上の弱点に対して行われ、サポートされているパソコンの場合はセキュリティソフトによりこれらの不正なアクセスをブロックすることが可能です。しかし、セキュリティのサポートが切れてしまうと、新たに見つかった弱点を補強するための更新プログラムが配信されなくなり、不正なアクセスを遮断することが出来なくなってしまうのです。また、サポートの終了したOSの場合、ソフトウェアの開発会社も開発の対象から外します。セキュリティソフト自体も新たな弱点に対応できなくなります。
XPサポート終了に伴ってWindows7か8かへ移行する場合、XPをアップグレードするかパソコンの買い替えをすることになります。


 

XPサポート終了によりIT知識が必要になるパソコンの買い替え

 

パソコンの買い替え・購入するなら、どこがいい?

WindowsXPのサポート終了により、個人・企業に限らずパソコンをお使いの方ならどうしてもパソコンの買い替えやOSやソフトのバージョンアップの問題にいずれ直面します。利用者も多くソフトもそろっていたWindowsXPですが、Office2003とInternet Explorer6とともに日本時間の2014年4月9にサポートが終了してしまいます。
XPユーザーはこのXPサポート終了に合わせて、ITやパソコン知識が必要になる事態に直面します。Windows7か8をインストールすればいいと簡単に考えている人も多いかと思いますが、新しいバージョンにすればそれでいいのですが、新しいものは当然以前より高スペックが要求されますので、現在使っているパソコンの性能自体が追いついていかず、必ずや使用にストレスが出てきます。パソコンの動きが遅くなり実用にたえないということです。
パソコンの買い替えをすれば解決と言いたいですが、メールデータや各種データの移行などもIT知識が必要になり誰でも簡単にできるというわけではありません。ここがもう一つ大きな問題です。パソコンの買い替えと共にデータの移行サービスがセットになったものもあります。XPサポート終了は決定してしまいました。新しいバージョンに使い慣れるまで不便を感じることも多々あります。とにかく現在のパソコン環境を考え、早めの対応を進めておきましょう。


 

IT部門に聞くパソコンの買い替えはWindows7か8か

 

パソコンの買い替え・購入するなら、どこがいい?

Windows XPのサポートの期限が来年と迫ってきました。まだ多くのXPを抱える企業も多いです。IT部門に問い合わせると、各企業の動向を見て方針を決めたそうです。パソコンの買い替え需要がもの凄いとのことでした。Windows7か8かの問題は、多くの企業がWindows7を採用しているとの事でした。まだwindows8は未知数で業務用にはまだまだ課題が多いとのことでした。windowsタブレットについても普及の様子を見ながら決めていくとのことです。windows7と8の大きな違いはタッチパネルの有無です。まだ業務でタッチパネルを未経験なので意見は分かれるでしょう。年明け早々から各パソコン企業は、XPからの代替で大忙しとのことです。個人のパソコンでもWindows XPはかなり普及しているはずです。おそらく60歳以上の現役引退した世代は、XPのサポート中止を知らない人も多いでしょう。パソコンの買い替え需要は、来年早々から消費税の上がる4月まで続くはずです。このピークは、かつて経験したことのないくらいの台数になるはずです。あれだけ普及したwindowsXPの交換時期と大幅な消費税アップを考えれば、当然でしょう。


 

使うOSは、タブレット端末を使わない限り今は、Windows7をおすすめします。

 

パソコンの買い替え・購入するなら、どこがいい?

WindowsXPのサポート終了が近づくにつれて、Windows7か8かの選択をしないといけなくなります。それはなぜかと言うと、WindowsXPというOSのサポート終了というこは、パソコン自体のIT関係のセキュリティ問題が絡んでくるからなのです。未だに違法侵入者との戦いを続けているXPですが、セキュリティの問題が出る度にサポートを続けてきたことを終了するということになるために問題があうのです。これは、使用しているパソコンの情報が流出する危険性をはらんでいるために大変な問題でもあるのです。そうなると、間違いなくパソコンの買い替えで新品を購入するか、自分でOSのバージョンを上げるのどっちかになります。ただ、いかに簡単になったとはいえ、素人に近い人にとってOSのバージョンアップほど難しいことはないのです。そうなると、パソコン自体を思いきって買い換えるといった荒業のほうが問題なく使えることになります。そこで素人の人は、ごちゃごちゃ言わず、パソコンごと買い換えることにして、タブレット型を使いたい人であればWindows8をそれ以外の人はWindows7を選択することにするのがノウハウになるのです。これが一番問題なくスムーズに行く方法でもあるのです。ただし、パソコンごと買い換える場合は、重要なデータはバックアップを取っておく必要がるということを忘れずにお願いします。